催事 2022.05.14

斑鳩文化財センター春季企画展 歴史講演会
斑鳩町五百井地区には、江戸時代の五百井村の庄屋を代々務めていた大方家の文書をはじめ、貴重な文化財が伝えられています。
特に大方家は、庄屋を長い間務めていたことから、江戸時代の五百井村の関係文書が欠けること場所なく伝えられていますが、斑鳩だけではなく、奈良県や日本の歴史を考える上でも貴重な文書となっています。
長く歴史文書を研究されてきた谷山正道氏に当時の社会情勢を踏まえ、それらの文書についてお話をいただきます。

日時    令和4年6月4日(土) 午後1時30分~午後3時ごろ
           斑鳩町中央公民館(大ホール)
           奈良県生駒郡斑鳩町龍田南2-2-43
講師    谷山 正道 氏 
        斑鳩町文化財保護審議会委員
        元天理大学教授
申込期間    令和4年5月7日(土)~29日(日)
                  ※申込期間前は無効となります。
定員    100人(先着順)
           ※定員になり次第受付を終了いたします。
申込方法    参加者のお名前、住所、電話番号を次のいずれかの方法でお知らせください。
1)斑鳩文化財センター窓口
2) FAX0745-70-1201
3)e-mail    syougai@town.ikaruga.nara.jp
4)往復はがき
  〒636-0114
  斑鳩町法隆寺西1-11-14
  斑鳩文化財センター宛
参加費    無料

春季企画展について詳しくはコチラをクリック