初代奈良丸碑

明治期の浪曲家・初代吉田奈良丸は、嘉永4(1851)年生まれで、明治30(1897)年より約20年、斑鳩町並松に住んでいました。
彼の功績をたたえ、弟子たちによって建られた大きな頌徳碑が、並松公民館の北にあります。

基本情報

所在地
〒636-0113  奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺南1丁目5
場所
法隆寺南大門から、徒歩約5分
JR法隆寺駅より、徒歩約14分