法隆寺
の天気
今日 曇り/23.3℃ 明日 雨/25.8℃
× Japanese Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Korean Thai English German French Spanish

斑鳩を知る

斑鳩(いかるが)の由来

『いかるが』という名は、「日本書紀」用明紀元年の条に「斑鳩」の記事が見え「日本書紀通釈」には「斑鳩、鳥を以て名をせしなり。...」 とあり、この地にイカルという鳥が群れをなしていたことからだといわれています。
スズメ目アトリ科の鳥で23㌢ほどの鳥。漢字で斑鳩・鵤(いかるが)とも書きます。体は灰色で、光沢のある頭の黒色、羽の風切中央に白斑があり、田んぼでよく見るムクドリによく似ていますが、くちばしが太いので判別できます。
また、伊香留我伊香志男命がこの地の神として 祀られていることから言われたという説もあります。

世界文化遺産 日本第1号!

法隆寺及び法起寺は「法隆寺地域の仏教建造物」として、平成5年 (1993年)に日本で初めて、世界文化遺産登録されました。
法隆寺は、聖徳太子が建立した寺院として1400年を超えて受け継がれ、中でも、金堂・五重塔・中門・廻廊は、現存する世界最古の貴重な木造建築です。建造物と美術工芸品あわせて39件が、国宝に指定されています。(令和3年4月現在)
また、法起寺には、現存する世界最古の三重塔があります。

斑鳩三塔について

三塔とは、法隆寺五重塔、法輪寺三重塔、法起寺三重塔のいわゆる斑鳩三塔の呼称です。
その中の一つ、法輪寺三重塔は昭和の塔です。
創建時の三重塔は、1944年に落雷で焼失しましたが、作家の幸田文(父は幸田露伴)氏などの尽力を得て、「最後の宮大工」と名高い 西岡常一棟梁の手によって、1975年に見事に再建されました。
斑鳩ならではの塔のある風景、今に息づくいにしえを感じてみてください。

斑鳩町のマスコットキャラクター「パゴちゃん」

「パゴちゃん」は斑鳩町のマスコットキャラクターです。「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」のイメージから生まれました。東洋の仏塔のことを「パゴダ(PAGODA)」ということから「パゴちゃん」と名づけられました。斑鳩町のいろいろな催しやイベントのお手伝いをしています。

PROFILE

性別 男のコ
誕生日 622年2月22日(聖徳太子の命日とされる日)
性格 元気で陽気
大好物
主な活動 人の集まるところが好き。イベントがあるとやってくる。
主な特技 ピースした手を振って子どもたちを呼びよせる。

斑鳩町観光協会
イメージキャラクター

一般社団法人斑鳩町観光協会のイメージキャラクターです。
斑鳩のいいところを、みなさんにご紹介するために、飛鳥の時代から令和の世までタイムスリップしてくれた「うまやどのみこ」こと 「ウマヤドくん」と、その愛馬である「クロコマくん」。

もっと斑鳩を知る

おすすめコンテンツ