吉田寺

浄土宗・清水山と号し、別名を『ぽっくり寺』といいます。
吉田寺の創建は古く、天智天皇の勅願によると伝えられ、本堂西側には妹の間人内親王の御陵と伝えられる古墳があります。その後、平安時代末期、永延元年(987年)に恵心僧都(源信)によって開基されました。
ぽっくり寺のいわれは、恵心僧都が母の臨終に際し、祈願をした衣服を着せかけるとなんの苦しみもなく往生したといわれることからです。
御本尊の丈六阿弥陀如来像は、千体仏の光背をもち大和でも最大級で、別名「大和のおおぼとけ」と呼ばれています。

基本情報

所在地
奈良県生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23
拝観時間
通年 9:00~16:00 
参拝料
お一人 300円
アクセス
JR法隆寺駅より徒歩20分
JR大和路線王寺駅または近鉄筒井駅から奈良交通バス「竜田神社前」下車すぐ
TEL
0745-74-2651
FAX
0745-74-2652
公式ホームページ
http://kichidenji.com/
駐車場
有 約20台