龍田の町並み

竜田の町は、奈良街道とも、もっと古くは竜田道とも呼ばれた旧街道を中心に発展・繁栄しました。龍田神社を中心に、東が先に開け東古町、竜田市(たつたいち)の繁栄とともに西に広がり竜田大橋まで商家が並び、江戸後期1800年頃の商家は120軒を超えたと伝わっています。
竜田川から旧街道への「猫坂」と呼ばれる坂は、猫のように背をまるめて急坂を上ったことからつけられました。鉤型に曲がっているのは、竜田陣屋を敵から守るための工夫ともいわれています。
また付近には、聖徳太子伝説の鹿塚があります。

基本情報

所在地
奈良県生駒郡斑鳩町龍田
アクセス
・JR法隆寺駅より、徒歩約25分
・奈良交通バス「斑鳩交番前」下車