西里の町並み

法隆寺の西に位置し、法隆寺の建物を守り続けた大工集団のいた集落です。旧集落は60戸ほどで、今も、歴史を黙々と伝える土壁や鳩倉等が残っており、落ちついたたたずまいを見せています。集落の中には、春日神社があり小さな社に天児屋根命を祀っており、裏の小山は春日古墳と呼ばれています。
集落の西の外れには、国史跡・藤ノ木古墳があります。

基本情報

所在地
〒636-0116  奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西1丁目〈西里〉
アクセス
(1)法隆寺駅からバス「法隆寺参道」行、終点下車、徒歩5分
(2)法隆寺駅から、徒歩約20分
規模
法隆寺西大門から約300m旧村60軒