岡ノ原

法輪寺の南東200mほどのところにある「岡ノ原」と呼ばれる小山は、聖徳太子の長子・山背大兄王の墓所との伝承があります。
「岡ノ原」は直径200m・標高75mほどで、頂上の径約30mが円墳と推定され「富郷陵墓(とみさとりょうぼ)参考地として、宮内庁の管理地になっています。
法輪寺から法起寺に向かう道の中ほどにあります。

基本情報

所在地
生駒郡斑鳩町三井
アクセス
JR法隆寺駅より徒歩約35分
奈良交通バス「法起寺前」下車 徒歩7分